cs3

グループフォルダー機能

グループフォルダーと言う特定のフォルダーを作成し、ファイルサーバとして利用できるようにする機能です。
グループフォルダーにグループ毎の書き込み、共有、削除権限を指定できます。

また、アカウントを持っていないユーザーに対しても「URL共有」という方法を使用することで、メールで送付
できないような大きいファイルを転送することも可能です。

フォルダ/ファイルの自動同期

CS3専用のデスクトップ用クライアントアプリケーションを使用すると、お使いのパソコンからWindowsエクスプローラや
Mac OSのFinderのフォルダをファイル転送システムサービスと自動で同期させることが可能となります。

フォルダ毎に同期される為、ファイル単体をアップロード・ダウンロードするといった運用から、アップロードや
ダウンロードを意識せずともファイル転送システムサービスでの共有が可能になります。

メンバー間でのリアルタイムなファイル共有だけでなく、バージョニング機能を活用し自身の作業ファイルの自動
バックアップ先といった利用も可能になります。

ファイル共有オプション

ファイル共有時に4つの方式が選択可能です。

お知らせ

2022.06.16

CDS-DS4000シリーズは、高可容性のSANストレージです。拡張性やコストパフォーマンスに優れたストレージです。

CDS-DS4000シリーズについて

2022.02.10

Zadara OPaaSは、プライベートクラウドを使用量に応じた月額費用にてご契約いただけます。
OPaaSのメリット
・主要パブリッククラウド(AWS,Azure,GCP)と比較をして、40~50%のコスト削減を実現
・ダウンロード課金、通信料課金なし
・スナップショット機能による強力なデータ保護が可能

Zadara OPaaSのメリット

2021.06.16

2021年4月16日 SpringerNature から「 Bio-information for Hygiene」が発刊されました。その最終章13章”Meditation” に弊社論文の記載があります。

弊社の共同研究先について

2021.02.24

ISO9001(品質マネジメントシステム)を取得しました。

2021.01.04

無料トライアル受付中

Zadara クラウドサービス

2020.09.30

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得しました。
ページの先頭へ