仮想基盤

サーバの仮想化

サーバ仮想化とは、1台の物理サーバ上に複数のOSを動作させる技術です。
基本的にOSは1台のサーバに1つしか使用できません。そのため、異なるOSを利用したい場合には複数のサーバを準備する必要があります。しかし、サーバの仮想化をすることで、物理リソースを複数のOSで共有することを可能にします。
よって物理サーバとコスト削減を実現できます。

仮想基盤の構築

現行の運用機器や導入機器を生かし、サーバ仮想化や遠隔バックアップシステム(DR)構築、クラウドへの移行などシステムの構築をいたします。 また、最近ではセキュティ強化が注目されており、シンクライアント化とネットワーク監視システムのご要望が増えております。

  1. ホーム
  2. 仮想基盤

お知らせ

2021.10.30

皆様のおかげをもちまして、盛況のうちに展示会を執り行うことができましたことを心よりお礼申し上げます。当日ご対応させていただくことができなかったご要望や案内の不明点などご質問がございましたら、ホームページ内「お問合せ」フォームよりご一報賜りますようお願い申し上げます。

【ご来場の御礼】第12回 Japan IT Week クラウド業務改革EXPO【秋】

2021.06.16

2021年4月16日 SpringerNature から「 Bio-information for Hygiene」が発刊されました。その最終章13章”Meditation” に弊社論文の記載があります。

弊社の共同研究先について

2021.02.24

ISO9001(品質マネジメントシステム)を取得しました。

2021.01.04

無料トライアル受付中

Zadara クラウドサービス

2020.09.30

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得しました。
ページの先頭へ