サーバ構築

サーバの仮想化

サーバ仮想化とは、1台の物理サーバ上に複数のOSを動作させる技術です。
基本的にOSは1台のサーバに1つしか使用できません。そのため、異なるOSを利用したい場合には複数のサーバを準備する必要があります。しかし、サーバの仮想化をすることで、物理リソースを複数のOSで共有することを可能にします。
よって物理サーバとコスト削減を実現できます。

仮想基盤の構築

現行の運用機器や導入機器を生かし、サーバ仮想化や遠隔バックアップシステム(DR)構築、クラウドへの移行などシステムの構築をいたします。 また、最近ではセキュティ強化が注目されており、シンクライアント化とネットワーク監視システムのご要望が増えております。

堅牢サーバ(Mercury)

GRS1490Jは最新のインテル®Xeon®スケーラブルプロセッサーを搭載し、アプリケーションの計算集中型ワークロードを加速する、
シグナルインテリジェンス、暗号化、AI、センサーフュージョン、分析、通信、およびオーディオ/ビデオ処理システムに最適です。
■特徴
<信頼性>
・温度・衝撃・振動・防塵に対する高度な設計により、堅牢なサーバをご提供します
・長期にわたり同じ構成のサーバがご提供可能です
・10年以上の長期保守が可能です
<フィールド向けに強化>
・リモート管理用のシステム制御モジュール
・使用環境に応じてサイズ、重量、消費電力のカスタマイズが可能です
・リモートでBIOSバッテリー交換を可能にするバッテリーバイパス
・取り外し可能なPCIeカードケージ、および多数の拡張オプション
・追加機能、動作試験、認定などお客様のご要望にお応えします
Germane製品ガイドCD20120522
  1. ホーム
  2. サーバ構築

お知らせ

2022.09.20

仮想ストレージシステムVPSA9000を、
フロアプライス(基本料金)+使った分のみの
サブスクリプション形式で利用できます

Zadara VPSA9000 OPaaSは、全て経費で処理が可能な最新のストレージサービスです

2022.07.13

早い納期・安い価格・万全のサポート!
販売・システム構築・保守まで一貫してサポート致します。創立40年の弊社に全てお任せ下さい

HPE・SUPERMICROサーバのご案内

2022.06.16

CDS-DS4000シリーズは、高可容性のSANストレージです。拡張性やコストパフォーマンスに優れたストレージです。

CDS-DS4000シリーズについて

2022.02.10

Zadara OPaaSは、プライベートクラウドを使用量に応じた月額費用にてご契約いただけます。
OPaaSのメリット
・主要パブリッククラウド(AWS,Azure,GCP)と比較をして、40~50%のコスト削減を実現
・ダウンロード課金、通信料課金なし
・スナップショット機能による強力なデータ保護が可能

Zadara OPaaSのメリット

2021.02.24

ISO9001(品質マネジメントシステム)を取得しました。

2021.01.04

無料トライアル受付中

Zadara クラウドサービス

2020.09.30

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得しました。
ページの先頭へ